ビジネス文書で大事な点(1)


ビジネス文書を書く上でのポイント

〜誰が読んでも共通の認識が持てるように書く〜

ビジネス文書を書く上で、まずはおさえておくべきポイントとして、誰が読んでも、同じように伝わるように、わかりやすく書くことがあげられます。

これについて、多くの方が犯すミスとしては、社内文書では、問題なく伝わる専門用語などを、お客様宛の社外文書に使ってしまうということがあります。

また、社内文書でも、年齢や立場、部署によっては伝わらない言葉が、使われていることも考えられます。

ビジネス文書は、個人間の手紙やメールのやり取りとは異なり、(不)特定多数の人間が目を通すという側面を持っています。

今一度、その点、しっかりと考えてみられるとよいでしょう。



【PR】頭文字 D 映画 DVD 安い

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。