ビジネス文書で大事な点(3)


ビジネス文書で大事なポイント

〜だらだらと長い文章を書かない〜

さて、今回の展示会についてですが、日時は平成18年1月21日を予定しており、会場は東京ドームで、弊社は、この展示会で、新商品である「マジックトランポリン」の展示を予定しておりまして、ご来場いただければ、もれなく粗品をプレゼントしていますが、申し訳ありませんが、こちらは先着順となっておりますので、開場が10時予定となっておりますので、ぜひ、お早目のご来場いただくと、弊社営業所長の島も喜ぶと思いますので、当日は、お足元に気をつけて、入り口入りまして向かって左側に進んでいただくと、上のほうに、8番という看板が目印にたっておりまして、そちらが弊社ブースになってますので、お忙しい中恐れ入りますが、宜しくお願いいたします。




ちょっと極端ですが、これに似たような文章を書く人はよくいます。


ビジネス文書は、簡潔に、用件を明確に伝えることが最大の目的です。
上記の例は笑い話ですが、礼儀を重んじるあまり、つい文章が長くなってしまい、かえって読みづらくなることは多々あります。



1つの文を出来るだけ短くする。

箇条書きを効果的に使う。



この2つの点を意識するだけでも、あなたのビジネス文書はキラリと光るものとなります。


【PR】頭文字 D 映画 DVD 安い

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。