ビジネス文書もキラリ光るメルマガサンプル


ビジネス文書もメール文章もキラリ光るメルマガは「まぐまぐ」を使って発行しています
日本一のメルマガ配信スタンド「まぐまぐ」の新作ランキングにて、
堂々、第4位の人気メールマガジンです。


★キラキラ光る☆魅惑の文章術☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   創刊号 「私は文章が苦手なんです!という、あなたへ」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「どうすれば、そんなふうに、読みやすい文章が書けるんですか?」

「どうすれば、そんなふうに、面白い文章が書けるんですか?」

「どうすれば、そんなふうに、売れるセールスレターが書けるんですか?」

「どうすれば、そんなふうに、すんなり通る稟議書が書けるんですか?」

「どうすれば、そんなふうに、心があたたまる文章が書けるんですか?」




どうすれば・・どうすれば・・どうすれば・・・・・・




というわけで、ご購読ありがとうございます!
とても嬉しいです♪


メールマガジン「キラキラ光る☆魅惑の文章術!」を、
このたび発行させていただきました、
魅惑の文章推進委員会 会長 ポキスケです。


はい。


ふざけた肩書きで、ど〜も、すみません(笑)



さて、冒頭に書いたことは、全てが当てはまらないにしても、
私も含め、多くの方が思っていることではないでしょうか?


仕事をするにしても、恋をするにしても、人付き合いをするにしても、
人間、生きている限り、「文章」というものからは逃げられません。



  「生まれてこのかた「文章」なんかは書いたことはないよ♪」



まさか、そんな方は、いませんよね?

ちょっと想像してみてください。



「売れる文章」が書ければ、あなたは、経済的に豊かになれませんか?

「恋する文章」が書ければ、あなたは、愛に満ち溢れた生活が送れませんか?

「笑える文章」が書ければ、あなたは、人気者になれませんか?

「あたたかい文章」が書ければ、あなたは精神的に豊かになれませんか?




このメルマガでは、今、私が書いたことに対して、


 「うん!そうだ!わかるよ!私は、売れる文章が書きたいんだ!」


というように、共感していただける向上心の高い方に向けて、
毎回、わかりやすく簡潔に、あなたの文章力を磨くための、
ちょっとした、コツや秘訣を、お伝えしていきます。


あなたが、このメルマガを読んでいるように、
今、インターネットでは、ホームページやメルマガ、
そしてブログと、いろいろな方が、いろいろな形で文章を書いています。


「インターネット時代は、文章力の時代」


そんなことも、いろいろなところで見かけますし、
その「文章力」を生かして、それを収入に結び付けている方も、
アフィリエイトの発展により、多く見かけるようになりました。


より一層、文章力というものがフォーカスされる時代なのですね。


そんな中、私自身も、情報発信しながら同時に、
一生懸命、文章力を磨いていきますので、
どうか末永く宜しくお願いいたします。



それでは、ご挨拶は、これくらいにして、
さっそく、記念すべき、第1回の内容に、入っていきますね。



=================================

 第1回 「人を、ひきつける魅惑の文章って?」

=================================


「なんか、この人が書く文章って、ぐいぐい引き寄せられるように
 読んじゃうんだよね〜」


きっと、こういったこと、多くの方が感じることだと思います。


私は、本を読むのが好きなので、毎日1冊以上、本を買って読んでますが、
いわゆる「面白かった本」というのは、ほぼ間違いなく、
スラスラすいすいと、あっという間に読んでしまった本です。


そして、それらの「面白かった本」というものには、
よくよく分析してみると、共通点があるんですね。



たとえば、最近、私が読んだ本の中に、



  「あなたの文章は、「何型」か?」



というフレーズが、その本の冒頭の部分に書いてありました。


私は、最初、その本を立ち読みをしていたのですが、
こんなフレーズが、目に飛び込んできたため、
非常に、感情を揺さぶられて、その全貌が気になって気になって、
10秒後には、その本を持って、レジの列に並んでました。


血液型ならまだしも、普段から、
「自分の文章って何型だろう?」と考えてる人間はいません。


普段、考えていない事でもあり、
かつ、そのような言葉の使い方も、見かけないので、
私は、非常に、興味をそそられました。


こういった、ある意味、「意外性」を持った言葉の使い方が、
人をひきつける文章なのだと考えさせられた出来事でした。


ぜひ、あなたも、こういった「意外性」のある文章、
まずは、探してみてください。


案外、あなたが、すらすらと読んでしまった文章には、
こういった表現が、あったかもしれませんよ?


では、今回は、このへんで。



というわけで、次回は、
今回の「人を、ひきつける文章」というテーマを、
もう少し突っ込んだ内容で、他の実例を交え、お伝えしますので、
楽しみに、毎号、お待ちいただければと思います。



今回のメルマガが、あなたの何かのヒントになれば、とても嬉しいです。




=================================

 あ と が き

=================================

というように、次回も、
私が、実際に目にした、キラキラ光る☆魅惑の文章を例にあげ、
簡潔に、わかりやすく、読者の方々に役立つ内容で、
情報発信していきたいと思います。


「どうせ、私は、文章力が無いから・・・・・」という方が、


「文章を書くのって、とっても楽しいのよ〜 
          奥様もメルマガ発行してみない?」


というように変身するくらい(笑)の内容のメルマガに、
愛情たっぷりに、一生懸命育てていきますので、
どうか末永く宜しくお願いいたします。





=================================

  ☆キラキラ光る☆魅惑の文章術☆

   発行人 :魅惑の文章推進委員会 会長 ポキスケ 

   メール :poki@mailjoho.com

=================================



追伸:良い文章を書くには、良い文章を数多く読むことが必要でしょう。
   と、かっこいいことを書いてみましたが、
   実は、私の、最近の愛読書は・・・・



   漫画「ゴルゴ13」だったりします。Σ( ̄□ ̄|||)






バリファイブって?





【PR】頭文字 D 映画 DVD 安い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。